鼻 ニキビ 治し方

ホルモンバランスを整えてニキビのない肌へ

ホルモンバランスを整えてニキビのない肌へ

女性はホルモンバランスが崩れやすいもの。生理の前は体調も心も不調になります。
生理の前になると肌が荒れるというのも、女性の方なら経験があることでしょう。
それも実はホルモンバランスが乱れることに原因があります。
ではニキビはどうなのでしょうか。
ここではホルモンバランスとニキビとの関係を見ていくことにしましょう。

 

ニキビとホルモンのバランス

ホルモンバランスの乱れは、そのまま肌のターンオーバーを乱す原因になります。
ターンオーバーが乱れると、皮脂の分泌が過剰になったり、老廃物を上手く排出できなくなったりします。
皮脂の過剰分泌も老廃物の蓄積も、ニキビの原因です。
ですからニキビとホルモンバランスには密接な関係があると言えます。デリケートゾーンにおい対策

 

ホルモンバランスが乱れていると、特に顎や口周りにニキビができやすいと言われています。
ホルモンバランスはストレスでも乱れます。
ストレスがたまると男性ホルモンが優位になり、皮脂が過剰に分泌されるので注意してください。
ホルモンバランスが整っているとニキビは出来にくくなるので、乱れている方はなおしましょう。

 

 

ホルモンバランスを整るためには

ホルモンバランスを整えるには、まず食生活を見直すことが大事です。
甘いものや脂っこいものはホルモンバランスを乱してしまうので、控えるようにしましょう。
また、大豆イソフラボンを積極的にとることも大事です。
大豆イソフラボンは女性ホルモンと同様の働きをするので、
大豆イソフラボンが多く含まれる豆腐や納豆を食べるようにしましょう。

 

野菜はビタミンが多く含まれていて肌にも健康にもよいですが、生野菜は体を冷やしてしまいます。
冷えもホルモンバランスの乱れの原因になるので、野菜はできるだけ温野菜で食べると良いです。

 

食生活の見直しと同時に、適度な運動も心がけましょう。
ストレスも厳禁ですが、適度な運動はストレス発散に最適です。
なかなか運動するのが難しいという方は、深呼吸をしてリラックス感を高めましょう。
腹式呼吸は、自律神経に働きかけて快楽ホルモンを脳内で分泌させ、
血流を良くしてくれる効果があるのでストレスにも有効です。

 

 

スキンケアと女性ホルモンを見直そう

ホルモンバランスの乱れを起こさない生活をしていれば、ニキビが出来にくくなります。
それに加え、ニキビケアできるアイテムを毎日のお手入れに取り入れるとベストです。
今ではしっとり潤うタイプのニキビケアアイテムや、美白もできるニキビケアアイテムなど、たくさんの種類があります。
ホルモンバランスを整えてつつ、スキンケアも頑張りましょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ