鼻 ニキビ 治し方

鼻ニキビの跡の改善方法とは

鼻ニキビの跡の改善方法とは

鼻のニキビは繰り返しできるのも面倒ではありますが、
跡が残ってしまった場合に、顔の中心ということもあって目立つことがまた問題です。
また、ニキビ跡の凸凹も大きくできやすく、他の部分に比べ跡が目立ちがちです。
こうして鼻ニキビの跡、どのような方法によって改善することができるのでしょうか。

 

 

◆鼻の触りすぎに注意
まず、改善も大切なことですが、悪化させないことが何より大切です。
そのために注意したいのは、頻繁に触らないということ。

 

鼻は顔のパーツの中でも比較的触る機会の多い部分だとは思いますが、
触るということはそれだけ手についた雑菌が触れる機会になりやすく、
それによって皮膚が炎症を起こしてしまいやすくなります。

 

ニキビの患部だけではなく、意味なく鼻を触ることが無いように気をつけ、
ついつい触れてしまうという人はメイクを活用して直接触れないようにしましょう。

 

 

◆ターンオーバーの改善が効果的
鼻ニキビは毛穴の奥深くで起きているので、なかなか美容液などの成分が届きにくく、
回復が順調に進まないことが多いです。
そして、皮膚の凹凸も大きくなりがちで、
この状態は皮膚組織が壊れてしまっている状態でもあります。

 

こうしたケースでは、外側から働きかけるよりも、内側から働きかけるのが有効で、
そのためには肌のターンオーバー機能を高めて、内側から新しい皮膚を作りましょう。

 

そのためにはしっかりと保湿を行って肌をみずみずしく保つことと、
そしてストレスを溜め込まないようにし、食事や睡眠のリズムを整えることが大切。

 

特に、成長ホルモンの分泌が盛んになるといわれる22時〜26時の時間帯は、
ターンオーバーも盛んに行われる時間ですから、体がそれに集中できるように、
睡眠状態に入っていることが望ましいと言われています。

 

ターンオーバーの改善は、肌のバリア機能を強化してくれますから、
多くの肌トラブルの改善にも非常に有効です。

 

現代の女性たちは皆忙しいですが、たまには早くお休みしてみるのもいいですよ。

 

 

◆コスメを利用する
時には、高濃度のレチノールを配合したコスメを利用する方法も有効です。
こうしたレチノールには肌のハリ・弾力のもとになるコラ−ゲンを増やして、
皮脂腺の働きを抑制し毛穴を小さくする作用を持っているものがあります。

 

高濃度レチノール配合コスメだけではなく、アクネ菌に効果のある
アクネローションを併用することで、ニキビ予防に対しても効果が発揮され、
ニキビ跡の治療効果を高めることができます。

 

顎のニキビが治らない方も再発するのを防ぐために、
効果的にコスメを利用し、ターンオーバーを整えましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ