鼻 ニキビ 治し方

鼻ニキビの治し方の情報

鼻ニキビの治し方の役立ち情報

普通に考えると鼻には毛は生えないと思うと間違いで、
実は肌の一部である鼻にも毛穴がたくさんあります。

 

そして目立たないその毛穴には体内からの皮脂が詰まります。
詰まった皮脂の出所がニキビなのです。
ですから鼻のニキビの治し方は、この皮脂を毛穴からきちんと排出することなのです。

 

無理に指でニキビを取り除こうとすると場合によりニキビが悪化します。
正しい鼻のニキビの治し方は実は体内からのケアなのです。

 

どのようなケアかと言いますと、簡単なことです。
それは十分な睡眠をとることと、ストレスを溜めないこと、便秘にならないこと、
ビタミンCなど栄養バランスの取れた食事を腹八分に食べること、そして肌を清潔に保つこと
などです。

 

どうでしょうか?どれも簡単なことですね。
きちんと寝て、食べ過ぎないで、ストレスを避けて、便秘にならないようにする。
たったこれだけでは何できたニキビは治るのです。

 

ただし自分で無理にニキビを外から治そうとして炎症を起こしたときは皮膚科などで基地と治療を受けるようにしましょう。
たかがニキビ、されどニキビで、ニキビが悪化すると治るのに時間がかかり、
下手をすると大切な鼻にニキビ跡が残ってしまうこともあります。
そうなるとせっかくの美貌も台無しで、ニキビ跡はなかなか消えないのです。

鼻ニキビを皮膚科で治療するには?

鼻のニキビの特徴は、毛穴が深く、皮脂や汚れが詰まりやすいこと、
そして皮脂の分泌量が他の箇所と比べて多いことが考えられます。

 

皮膚科における鼻ニキビの治療は、このような鼻ニキビの特徴に合わせて、
その原因に直接作用するような治療方法が確立されています。

 

その代表的なものはイオン導入、ケミカルピーリング、皮脂腺凝固です。

 

 

◆イオン導入
イオン導入というのは、ニキビ治療に効果のある成分をイオンの働きによって、
皮膚の深い部分にまでしっかり浸透させる方法で、主にビタミンCが使われます。

 

美容液などでも成分を届けることはできますが、なかなか必要な箇所まで浸透せず、
特に鼻ニキビのように深いところで問題がある場合に効果が薄いのですが、
この方法では深いところに成分が届き問題解決に有効に働きます。

 

この方法に使われることの多いビタミンCには抗酸化作用があり、
毛穴の表面が酸化している状態である黒ニキビに対して効果を発揮します。

 

また、ビタミンCのもつ免疫力向上作用によって、ニキビの炎症を抑えたり、
メラニンの生成を抑えてシミになってしまうのを抑える美肌効果も期待されます。

 

 

◆ケミカルピーリング
ケミカルピーリングでは、特殊な薬剤を用いることによって、
肌表面に蓄積された古い角質を溶かして、余分な角質を取り除きます。

 

この時、同時にニキビの原因菌であるアクネ菌の殺菌も行われ、
ニキビによる炎症を抑える効果もあります。

 

最大のメリットは、ピーリングによって毛穴や皮脂の詰まりが改善されることで、
皮脂の分泌やターンオーバーが正常に機能するようになり、
肌のバリア機能が本来の力を取り戻してニキビや他の肌トラブルに強くなることです。

 

昔はピーリングは肌に刺激が強かったのですが、最近は研究が進み、
天然の素材であるグリコール酸など安全な素材が使われるようになってきていて、
きちんと頻度をコントロールすれば肌へのダメージもそれほどなく安心できます。

 

 

◆皮脂腺凝固
頻繁に行われる方法ではありませんが、皮脂腺凝固法という治療もあります。
この方法は、鼻ニキビに対して皮脂腺を特殊な絶縁電気針で固めてしまい、
永久に皮脂が出ない状態にしてしまいます。

 

これは皮脂の分泌が特に多い鼻やTゾーンに対してのみ行われる施術ですが、
皮脂が出なくなり、そしてまた皮脂の酸化によってできた黒ずみも除去されます。

 

凝固された皮脂腺は小さなコラーゲンとなって、再び皮脂を作ることはなくなり、
これによって皮脂によるニキビが出なくなります。

 

 

鼻のニキビの治し方を探している方は、どうしても改善しない場合は、
こういった皮膚科での治療も考えた方がいいでしょう。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ